インドでの活動

インドでの活動紹介

インド・コルカタ出身の当会会員の発案により、現地の貧困女性を対象とした縫製の職業訓練を行うセンタ-の設立と、それによる所得向上と家族の生活改善を狙いとしたプロジェクトを立案したことからインドでの活動が始まりました。

その案件形成のため、2010年頃から2年間にわたり事前調査、研究の一環として現地に滞在して地固めを行ってまいりましたが、インド政府の国内法に準拠した事業化が困難と判断し、残念ながら中断となりました。

しかし、その後も女性の働く場を実現したい一念で小規模縫製工房を開設し、小間物を中心とした民族フォ-ラムブランドの商品化に成功しました。2014年10月には、日比谷公園で毎年開催されるグロ-バルフェスタに、同年11月にはさいたま新都心で開催される国際フェアに出展し、当該商品の製作責任者も来日して試
験販売を実施し、来客者から高い人気を集めることができました。

今後、インド国内や日本での拡販の仕組みづくりを検討していく予定です。