ホーム

理事長挨拶

はじめに

children1997年3月に任意団体として設立しました。
当初はまさかこんなに長く続くとは考えておらず驚くばかりです。
その礎となったのは仲間の輪の広がりです。
できるところからはじめようと中国・シルクロ-ドに訪問団の派遣が初期活動でした。
NHKの特集番組でお馴染みのこの地は、多民族が暮らす異文化の交差点と称されており、今では懐かしい想い出の地です。
交流を重ねるのなかで、ふとした縁で中国人留学生から他国の留学生にタスキがけをしてくれ、多様な活動が功を奏し、いくつかの対象国(ベトナム・ミャンマ-・インド・バングラデシュ)へと、地域が拡大し変容を遂げた訳です。

今後の活動の方向性

今や途上国もグロ-バル社会の進展に伴い、様々な不安に対応しなければならず厳しい現実に直面しております。21世紀に入り、世界人口が飛躍的に伸び70億人を越えました。
そのうちで貧困人口と言われる14億人の人々は、生きることさえままならず困難な状態にあって苦しんでいます。このような状況下で世界のあちこちで抱える課題も多種多様です。例えば経済的理由による貧困の増加、紛争等で発生する避難民、経済活動の加速化よる自然環境の破壊など枚挙にいとまが無いと言えます。
こうした課題解決に向けてNGO群や国際協力機関との連携、連帯を相互に深め強固な活動基盤を築き、対象国のニ-ズに応える活動を展開していくことが必要不可決です。そこで、当団体は日本と関係が深いアジア諸国の人たちと三人文殊(三人寄れば、文殊の知恵の意味)のアイデアを活かし、自助努力で自立できるよう生活づくりの手助けに邁進してきました。
そのためには、政治体制、宗教、言語、固有文化等の枠を越え、NGOの強みを発揮して相互理解の架け橋となることを願い、次なる3つの取り組みに挑戦し、活動を進めております。

◆技術習得による能力育成を定型化

*貧困層を対象に職業訓練の施設運営を支援(インド・バングラデシュ・インド)
*看護師・視覚障害者の技能習得や就労支援(バングラデシュ・べトナム)

◆経済的な収入の安定化支援

*専門的知識・技能の習得への自助努力支援(ベトナム・インド・バングラデシュ)
*フエアトレ-ド方式によるアンテナショプを日本国内に開設支援(インド・ベトナム)

◆受益者に寄与する生活保全の整備や就学促進の支援

*疾病予防と健康管理のための検診車の無償供与並びに防災整備の強化支援
~消防車・救急車の無償供与(ミャンマ-)
*就学可能者を対象に学校施設の運営助力支援(ミャンマ-)

特定非営利活動法人
民族フォーラム

本部:
〒332-0003 埼玉県川口市東領家1-9-12 理事長 山本孟人
Telephone : 048-224-8614  Fax : 048-224-8614
Email : nationforum@fan.hi-ho.ne.jp

ベトナム事務所:
No. 6 Alley 532/2 Ngoc Thuy Str., Long Bien District, Hanoi, Vietnam
Mobile : 091-507-9825 (新村 Niimura) 091-334-8467(ANH)